av simple review 2

極悪レイプ集団ヒロイン狩り 電磁人間アタックの紹介です。

ストーリー:悪の組織ガルザー軍団に渚さゆりは改造人間アタックに、豪さとしは改造人間ストライカーへと手術されたが、脳を手術される前に逃げ出すことに成功し、世界平和を守るためにガルザー軍団と戦い続けてきた。そんな中、ガルザー軍団が一般人をスカウトしているという情報を掴んだ二人は、計画を阻止しようと動き出す。目的の一般人集団の元に辿り付いたさゆりだったが、その集団はなんとガルザー軍団に協力しているレイプ集団だった。人間相手に変身できずにいた渚 さゆりは、レイプ集団に襲われピンチに陥ってしまう。幸か不幸かガルザー軍団の怪人が現れ、アタックに変身して戦うさゆり。なんとか怪人を倒すも強敵との戦いでエネルギーが枯渇してしまったアタックは、レイプ集団ワイバーンのターゲットにされるのだった。

主演:悠木美雪

1

2

美人なお姉さんヒロインです。

3

4

スタイルがいいのでポーズも決まってます。かっこいい。

5

6

7

途中鎖で絡め取られるが、

8

9

ストライカーが助けに。

10

11

12

13

この非変身コスも女優さんのスタイルのよさもあっていいですね。

14

15

16

17

18

19

一度は逃げるが、

20

見つかってしまいます。

21

22

23

24

25

なんか背後からでかいハサミが来たと思ったら、

26

ザリガニみたいな怪人がw

27

こういうわかりやすい怪人久しぶりに見た気がするw

28

29

30

主力の電磁波攻撃!

31

撃破!

32

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

49

50

再改造を施す。

51

52

53

54

55

56

57

59

58

60

61

チュイーン

62

63

64

65

66

再改造終了。

67

良かった点
・女優さんのスタイルのよさとそれに合ったコス

悪かった点
・最後の改造シーン、肝心の改造シーン無し
 せめて昔みたいなチープなCGでいいから胸切開シーンとか入れるべきかと

女剣士ピンクブレードVS女幹部デスクイーン 愛と憎しみの肉人形の紹介です。

ストーリー:宇宙海賊ダークマターの女幹部によって廃人にされてしまった正義の戦士・クアッドブレード。その生き残りである ピンクブレードこと香川桃花は、レッドブレード・赤井博樹を献身的に介護していた。だが、そんな彼女達の前に再び女幹部・デスクイーンが立ちはだかる!戦う意思を見せる桃花だったが、変身しようとした瞬間、なんと赤井が彼女を攻撃し、変身ブレスを破壊してしまった。そして新たな敵、ダークマター艦長サー・ゴウカンマーが現れる。ゴウカンマーはピンクブレードを気に入り、生け捕りにして連れてこいとデスクイーンに命じるのであった。デスクイーンはゴウカンマーの忠実なるしもべ、逆らうことができず言われるがままに行動するのであった。ピンクブレードを犯し楽しんでいるゴウカンマーを見たデスクイーンは、極度の嫉妬からある行動にでる。女二人の壮絶な戦い!愛と憎しみが交じり合う、果たして最後の結末とは…。

主演:

1

2

3

レッドを介護する ピンクブレード。

4

5

6

7

回復装置?

8

9

10

11

名前が安直すぎる気が。

12

13

14

15

レッドに変身を妨害されてしまう。

16

スパー!

17

服が。

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

41

犯される ピンクブレードを見て興奮するデスクイーン。

42

43

44

45

46

47

48

49

50

51

ご両人、演技はいいです。
全編シリアスでダーク。
派手な演出は特に無いけど、アクション等可もなく不可もなく。
一つ言えば後半の犯される ピンクブレードを見て興奮するデスクイーンのシーンが長い。

このページのトップヘ