av simple review 2

スーパーヒロインドミネーション地獄 セーラーソルジャー編の紹介です。

ストーリー:セーラーソルジャーの一員でセーラーマーメイドとして悪と戦っている不知火美咲は、正義感が強く学校でも全女生徒からの信頼が厚く、教師の万羽が生徒を盗撮しているからなんとかしてくれと相談をうける。美咲は自分を囮にして万羽を罠にはめて証拠を掴み打ちのめすが、そこに自分より強く美しい女を倒し、その力を手に入れるためにやってきた宇宙の魔女カミュラに襲われる。セーラーマーメイドに変身して戦う美咲は、一度はカミュラを圧倒するが、カミュラの部下のケルベロスも戦いに加わったことで窮地に陥り、カミュラにエネルギーを吸われて変身も解除され絶体絶命の危機に陥る。しかしセーラーマーメイドは新たな力を得てセーラーフェニックスへと変身しケルベロスを撃破する。だが、セーラーマーメイドの力を自分のものにしてセーラースキュラへと変身したカミュラと、カミュラから力をもらい怪人ベヒモスになった万羽にはかなわずにいいように痛めつけられ、絶命してしまうのだった。

主演:朝倉ことみ

no title

宇宙の魔女カミュラ「宇宙で一番美しいのは誰?」

ケルベロス「は!カミュラ様で、といいたいのですが・・・実は地球にいるといわれる・・・」

カミュラ「なんだと!?」

1

カミュラ「なんということだ」

2

美咲「教師のくせに何撮ってんだこら!」

3

美咲「あからさまにおかしいおんたは誰だ!?」

4

変身!

5

カミュラを倒すまでもう少しのところに配下のケルベロスが現れる。
なんかデッドスペースのアイザックにちょっと似てる感じがする。

6

エネルギーを吸われ変身も解除されてしまう。

7

セーラーマーメイド「ぐええええ!」

8

夢の中でお告げを聞く。

9

セーラーマーメイドは新たな力を得てセーラーフェニックスに!

10

セーラーフェニックス「フェニックスアロー!」

ズドン!

ケルベロスを撃破!

11

今度はセーラーマーメイドの力を自分のものにしてセーラースキュラへと変身したカミュラが!

カミュラ「この力は・・・すごい!」

12

セーラーフェニックス「黒いセーラー戦士ですって!?」

13

セーラースキュラ「セーラースキュラとでも名乗ろうかしら♪きゃはははは♪」

筆者的にはセーラースキュラが可愛い。

14

カミュラから力をもらい怪人ベヒモスになった盗撮教師の万羽。

万羽「もう俺は万羽などではない」

セーラーフェニックス「なんですって!?」

15

手持ちの棘突き棍棒で・・・

16

17

滅多打ち!!!

ドガン!ドガン!ドガン!ドガン!

セーラーフェニックス「ああああああ!」

18

シュー・・・

棍棒で殴打された胸の部分が破れ、胸が赤く腫れあがり湯気が。

セーラーフェニックス「ううう・・・」

19

20

21

22

23

ゴリゴリゴリ・・・

セーラーフェニックス「ぐあああああ!」

24

25

26

27

28

ガブリ!

29

30

31

32

33

良かった点
・カミュラがやや可愛い

悪かった点
・9割セットが狭い体育館みたいな殺風景なところ
・拷問がぬるすぎて全然痛そうにない
・棘付き棍棒がふにゃふにゃやわらかい枕みたいで痛そうに見えない

スーパーヒロイン絶体絶命!!Vol.37 美少女仮面オーロラ プリエールの紹介です。

ストーリー:霊感の強い勝気なお嬢様、女子校生の華村結は美少女仮面オーロラプリエール(祈り)として活躍し、妖怪達から街の平和を守っていた。妖術師ソルシエはオーロラプリエールの暗殺依頼を受け、部下であるミイラ男・フランケンコング・女吸血鬼・キョンシーの妖怪四天王を使い、美少女仮面オーロラプリエールの暗殺を企てるのだった。秘かに結に好意を持っていた喜助を操つり結の変身を妨害し、レイプをさせようと仕向ける女吸血鬼。だがそのピンチを乗り切り、結は美少女仮面オーロラプリエールに変身する。女吸血鬼を必殺技でしとめ、怪力フランケンコングには知性で逆転し、キョンシーをたやすく倒すオーロラプリエール。だが最後の敵、ミイラ男には大苦戦する。死人であるミイラ男には彼女の必殺技はまったく通用しないのだった。包帯が彼女の首や柔らかく美しい手足に絡みつき、彼女は動きを封じられ、女神にもらったオーロラエネルギーを吸い出されてしまう。オーロラプリエールの暗殺計画は成功するかのように見えた。しかし、彼女の気品、美しい仮面姿、上品な女戦士の香り、ミニスカートから覗く白い太ももと長い美脚、コスチュームに守られているがはっきりと分かるツンと上がった美乳房の形は、妖術師ソルシエの心を狂わせ暗殺依頼を放棄させてしまう。報酬よりも美少女仮面オーロラプリエールの心と肉体が欲しくなったのだ。オーロラプリエールは妖術師にゆっくりと凌辱されはじめる。エネルギーを吸い出された彼女のオーロラスーツは妖術剣によりその聖なる威力をなくし、簡単に切り裂かれてしまう…。そして可愛らしいブラジャーが顔を見せ、妖術師はそれを引っ張り出しオーロラプリエールを辱めるのだった。まだ誰にも見せたことのないピンク色の乳首を強引に吸われ、オーロラプリエールは苦しむ。その姿に興奮した妖術師は妖術電マで彼女の股間を苛め、オーロラプリエールはその強烈な刺激に耐え切れず潮を噴いてしまう。それでも自分に心をひらかないオーロラプリエールを妖術師はレイプし、様々な体位で犯しまくるのだった。精液を子宮に中出しされてもオーロラプリエールは悪に従わなかった。妖術師は、今度こそ美少女仮面オーロラプリエールを殺害する。動かなくなった死体をミイラ男が犯し、その美しい死体は妖怪の丘に永遠に飾られるのだった。

主演:早坂愛梨

no title

霊感の強い勝気なお嬢様、女子校生の華村結は美少女仮面オーロラプリエール(祈り)として活躍し、妖怪達から街の平和を守っていた。

1

2

オーロラプリエール「変身!」

3

4

5

6

オーロラプリエール「悪は許しませんわ!」

7

妖怪四天王の一人、女吸血鬼とのバトル。

8

オーロラプリエール「オーオラビーム!」

9

女吸血鬼「ぎゃあああ!」

10

四天王二人目、怪力フランケンコングとのバトル。

オーロラプリエール「オーロラアロー!」

11

怪力フランケンコング「ぎゃああああ!」

12

四天王三人目、キョンシー。古いうえに弱い、キモイ。

13

オーロラプリエール「オーロラアロー!」

14

キョンシー「ぎゃあああ!」

15

最後の四天王、ミイラ男。

16

オーロラプリエール「オーロラアロー!」

なんとミイラ男には不死属性の為に効かない!

17

包帯に絡め取られるオーロラプリエール。

18

ソルシエ「我がしもべになれ」

19

オーロラプリエール「しもべになどなりませんわ!」

20

ソルシエ「くらえ!」

ズバ!

21

22

23

24

25

オーロラプリエールの乳首をつまんでコリコリコリコリ。

26

27

28

29

30

31

32

33

オーロラプリエール「やめて・・・」

34

35

36

37

オーロラプリエールに挿入。

38

39

40

オーロラプリエール「もうやめて・・・」

41

42

43

44

ソルシエ「我がしもべになる気になったか?」

45

オーロラプリエール「なりませんわ・・・」

46

ソルシエ「もうこいつを殺してしまえ。そしてこいつに殺された怪人を復活させ闇の森にさらしものにしろ」

47

オーロラプリエール「ぐううううう・・・・」

48

49

オーロラプリエール、死亡。

50

ソルシエ「死んだが、こいつがまた牙を向くかもしれん、始末しておけ」

51

52

53

ミイラ男がオーロラプリエールの死体からコスチュームを剥ぎ取る。

54

55

56

57

58

59

60

61

62

63

64

65

66

67

68

69

70

71

72

73

74

75

76

77

ミイラ男がオーロラプリエールの死体を吟味。死体を死姦。

78

79

80

81

82

83

84

85

死体の中に中出ししてスッキリするミイラ男。

86

87

88

闇の森にオーロラプリエールの死体を木に縛ってさらし者に。

全員「ぎゃはははは!」

89

90

91

良かった点
・美乳
・全編に渡る暗さ

悪かった点
・最後の森でのさらし方はなぜそのまま全裸でやってくれないのかと。下着は不要!

このページのトップヘ