av simple review 2

ヒロイン凌辱Vol.109 危うしカイザーイエロー!怪人集団の魔の手!の紹介です。

ストーリー:ボウジャックの怪人を圧倒していく星海戦隊の女戦士カイザーイエロー!だがその時、奇妙な姿をした怪人がイエローの前に現れる。男性のシンボルを象徴したかに見えるその姿にイエローは愕然とする…「な、なにあれ…あれじゃ…まるで…」襲い掛かる奇妙な怪人。怪人のその姿に思うように戦えないイエローは劣勢に追い込まれていく…。更に怪人たちが現れイエローの腕を、そして足を掴み体の自由を奪うとイエローのその可憐な柔肌を弄繰り回していく。「いやっ!はなして!はなしなさい!」恥辱に苛まれるイエローは必死に逃れるも怪人たちは更に…。そして、一体…また一体と奇妙な怪人が新たに現れイエローの体を弄んでいく。そしてイエローは怪人集団によって…。数日後、イエローの前に新たな怪人集団が現れ…。

主演:生駒はるな

1

2

冒頭から戦闘。

3

出た!ストレートすぎる怪人w

4

かつてない卑猥な攻撃w

5

6

7

出た!すごいとしかw

8

9

10

11

12

嫌なメンツだw

13

14

15

16

17

チ〇コ怪人がマ〇コ怪人のクリ〇リスをシゴキあげ、塩噴き攻撃!!!

かつてないタッグが送る阿鼻叫喚の攻撃w

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

本編半分越えてようやく素顔登場。

41

42

43

44

45

46

47

48

49

50

51

52

ラストまで強引フェラ。

53

54

55

56

57

58

59

60

61

62

63

64

65

67

68

69

70

71

72

73

74

75

76

78

お下劣最強攻撃に尽きるw

スーパーヒロイン絶体絶命Vol.67 銀河特捜アリー ~奪われた絆~の紹介です。

ストーリー:宇宙犯罪組織ラビリスは、女性たちを薬によって常に発情させ、雄のペットとなる「牝」として、惑星に売り出そうと考える。薬の実験体として囚われてしまったアリーは、ラビリスの怪人が生成する精液ジュースを投与され、パールや戦闘員たちに執拗に凌辱されるが、心までは折れないと必死に抵抗。だが、ラビリスの幹部、神官パールに犯されたアリーは、ついに女としての悦びを開花させてしまうのだった。いったんは味方の攻撃で脱出に成功したアリー。しかし、それもパールの罠だった。膣奥に埋められた発信器付きのローターでシェイザーたちの秘密基地の位置がバレ、総攻撃を受けてしまう。捕まったシェイザーがモニターで見つめる前で、アリーは調教されてついに牝にされてしまうのだった。

主演:海空花

1

2

3

ヒロインのアリー。可愛いです。

4

5

6

変装して潜入。

童顔だけど、変装すると大人な感じでこちらもいい感じ。

7

8

9

10

本作はアクションがすごいです。

11

巨大なフォークを持った怪人登場。

12

13

14

アニーは体が柔らかいので柔軟を使ったアクションが多彩。

15

銃。

16

17

18

アクロバティックな後方射撃!

19

20

21

22

いやほんとアクションキレキレです!

23

24

25

銃を食べられた!

26

27

亜空間へ。

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

49

50

52

53

一旦医務室へ。

54

55

56

57

アクションほんとすごすぎ。

58

59

60

61

62

63

64

65

66

67

68

一旦裸にしてから上着だけ着せるのがフェチ度高くて良いw

69

70

71

72

73

74

75

76

77

78

79

80

続く。

このページのトップヘ