ヒロイン凌辱Vol.59 マイティーガールの紹介です。

ストーリー:雑誌ウィークリーサーチの記者・マイは超人的な能力と鋼の肉体を持った宇宙人マイティーガールである。上司の勘だけで大物政治家・ハヤシダの張り込みを命じられたマイは超聴覚によってライバル雑誌社のライター・トクデラとの会話を盗み聞きしてしまう。ハヤシダのライバルである政治家がバックアップしている研究所を悪の天才科学者・ドクターX配下の人造人間に襲わせ、それをトクデラにスクープさせるというのだ!マイはジャケットを脱いでマイティーガールとなり、空を飛んで現場に急行!人造人間を倒してトクデラの陰謀を阻止した。そのことでトクデラは三流ゴシップ誌に左遷となり、エイリアン目撃の調査にかり出される。だが、トクデラはそこで謎の宇宙生物・ダチュラに寄生されてしまうのだった!マイティーガールの体を欲するダチュラは彼女を上回るパワーとショックビームで後一歩のところまで追い詰めるが、偶然誤作動を起こしたドクターXのコントローラーから発生する周波数に苦しみ退散してしまう。漁夫の利でマイティーガールを手にしたドクターXは、彼女を自分の支配下に納めるために、美しい体を凌辱していく。ゴリラが死ぬまで交尾をやめなかった媚薬を処方し、マイティーガールの奥底に眠る性欲の扉を開けようとするドクターX!果たしてマイティーガールは自分を保つことができるのか?この三つ巴に勝利するのは一体誰だ?!

主演:Sumire

1

2

本作のヒロインのマイティーガール。

3

普段の姿は記者のマイ。

4

5

丸っこくて可愛い顔立ちですね。

6

大物政治家・ハヤシダの張り込みを命じられたマイは超聴覚によってライバル雑誌社のライター・トクデラとの会話を盗み聞きしてしまう。

7

変身!

かと思ったらなんと服の下に着こんでいました。珍しいパターンw

8

9

ライバル記者トクデラ。

10

11

うーん・・・いい感じの童顔?

12

ドガガガガガ!

13

残像が残るくらいのスピードでかわす。

14

打撃も無効。

15

オプティックブラスト!

16

ズバー!

17

エイリアンを発見してしまい・・・

18

顔に張りついて乗っ取られてしまうトクデラ。

まるでフェイスハガー。

トクデラ「うぐおおお!」

19

悪の博士。

20

ショックビーム!

21

マイティガール「ぐあああ!」

22

23

博士の持つ機械がたまたまエイリアンに有効な周波数だった。

エイリアン「うがあああ!」

24

マイティガール「ぐぐぐ・・・」

25

26

ズドーン!

エイリアンも乱入の三つ巴に。

27

ドカバキ!

一網打尽。

28

マイティガール「これを使えば!」

29

電気吸収!

30

マイティガール「よし!」

31

32

33

振り向きざまにオプティックブラスト。

なんかちょっとかっこいい使い方。

34

出し惜しみしないオプティックブラスト。いいぞいいぞ~。

35

しかし致命傷にはならない。

36

マイティガール「こいつタフだな・・・!」

37

龍虎乱舞!

ドガガガガガガガ!

38

ジュー!

マイティガール「ぐあああああ!」

39

エイリアンの口から緑の液体が!

ドバッ!

40

41

ガードしたマントが溶ける!

マイティガール「!?」

42

足に!

43

ガブリ!

44

45

噛みつかれた部分も溶ける。

46

47

マイティガールの乳首に異常な興味を示すエイリアン。

エイリアン「ぐあるるる・・・」

48

49

50

51

52

チューチュー

53

54

55

56

57

58

59

また液体!

ドバー!

60

ビシャ!

体にかかる。

61

62

ジュー・・・

溶けるコスチューム。

63

64

65

66

67

68

69

70

続く。